拝金主義(はいきんしゅぎ)とはどういう意味?

新聞を見ていると、ちょっと見慣れない語句に遭遇しました。

「拝金主義」?

ちょっと調べてみました。

「拝金主義(はいきんしゅぎ)」とは、金銭を最上のものとして崇拝し、より多くを稼いだり、貯めこもうとする主義。なのだそうです。「守銭奴(しゅせんど)」、「銭ゲバ」などとも言われる、いわゆる金銭欲の多い人の事のようですね。

私は今のところこの枠には入らないと思いますが、これからもこのようには言われたくないですね。ですが、「資本主義」の世界で生きている我々日本人にとっては、決して否定できることではないとも思います。

さじ加減が難しい所ですが、お金とはスマートに付き合って行きたいものですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*