天衣無縫(てんいむほう)とはどういう意味?

先日読書をしていると、分からない言葉に遭遇しました。

「天衣無縫」??

何て読む??

早速調べました。

読み方は「てんいむほう」と読むようで、意味としては、「天女の衣には縫い目がない」という例えから、「自然で美しい」や、「無邪気で飾り気のない性格」といった意味だそうです。
「天真爛漫(てんしんらんまん)」と、言い換えても同じ意味のようです。

また全然イメージが違いますが、麻雀の役の一つ「九連宝灯(ちゅうれんぽうとう)」の事を、「天衣無縫」とも言うそうです。

四字熟語ってイロイロあって、奥が深いですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*