上海万博間近!そもそも「万博(ばんぱく)」とは何ですか?

2010年5月1日から10月31日の期間で開催される上海万博、楽しみですね。ますます中国の勢いが増していくのではないでしょうか。

ところで、そもそも万博とは何なのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

正式名称は、「国際博覧会(こくさいはくらんかい)」または、「万国博覧会(ばんこくはくらんかい)」。略して国際博、万国博、万博(ばんぱく)、英語表記のEXPO(エクスポ or エキスポ)などとも言われます。

元々フランス国内のみで開催されていた、様々な物品を展示・紹介する博覧会を、1849年、フランス首相の呼びかけにより国際化。1851年に第一回目がロンドンで開催。かの有名なフランスのエッフェル塔は、第4回パリ万国博覧会の際に、建造されたものなんだそうです。

わが日本は、幕末1867年パリ万国博覧会(第二回)から参加。「浮世絵」の出展でヨーロッパのアーティストに多大な影響を与え、「ジャポニズム」と称された事でも有名。

1928年に国際博覧会条約を締結。現在では博覧会国際事務局(BIE)がその一切を管理・運営しているとの事です。

途中戦争などの影響で、開催が中止になったケースもあるようです。

今後とも世界平和を願いつつ、LOVE&PEACEな催しになるよう願うばかりです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*