ボウリングで3回連続ストライクの事をなぜ「ターキー」と言うのでしょうか?

先日TVを見ていると、興味深い話題を話しておりました。

「なぜボーリングで3回連続ストライクの事をターキーと言うのか。」

ゴルフでも、バーディ(小鳥)、イーグル(ワシ)、アルバトロス(アホウドリ)と、鳥の名前を使っていますが、何か関連があるのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

諸説いわれがあるようですが、3連続でストライクを取った人に、プレゼントとしてターキー(七面鳥)が送られていた、というのが定説となっているようです。それほど難しいという事なのでしょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*