「ダントツ」の語源とは?「断トツ」と書いて「断然トップ」の略語、俗語なのだそうです。

雑誌を読んでいると、ちょっと気になる文言が目に止まりました。

「マラソンではダントツな成績で・・・」

「ダントツ」・・・

もちろん、飛び抜けて、とか、優秀な、などといった意味なのかとは把握していますが、「ダントツ」とは本来、どこから由来している文言なのでしょうか?漢字ではどのように記述するのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

「ダントツ」とは、ずば抜けて、といった意味の「断然」と、首位を表す「トップ」を足して、「断然トップ」から「断トツ」と略したいわゆる俗語、スラングなのだそうです。昭和に入ってから言われるようになったのだとか。

なるほど、「断然トップ」の略語だったとは想像できませんでした。
まだ新しい言葉なんですね。
またひとつ勉強になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*