イースーチーとは何ですか?麻雀(マージャン)関連?

先日友人との会話の中で、「マージャンでいうと、イースーチー待ちみたいな~」という会話。

「イースーチー?」

と思いつつ、聞くタイミングを逃したので、ちょっと調べてみました。

「イースーチー」とは「1・4・7」の数字の呼び方で、中国語の「イー・リャン・サン・スー・ウー・リュウ・チー・パー」から来ている麻雀用語です。

なぜ「1・4・7」かと言うと、手元に「2・3」または「5・6」と、持っているとすると、前か後ろの2面待ちという状態になります。相手の捨て牌から、何を待っているのか予測するときに、4が大丈夫なら1か7も大丈夫。という推測が立てられることから、一般的に使われているようです。

何も知らないと呪文のようですね。

いわば麻雀の基本と言ったところのようで、他にも2、3から始まるパターンも当然あります。

  • イー・スー・チー (1・4・7)
  • リャン・ウー・パー (2・5・8)
  • サブ・ロー・キュー (3・6・9)

ハマると奥が深い麻雀。ちょっと勉強してみようかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*