ご容赦(ごようしゃ)の意味、使い方。

「容赦」と言われると、時代劇などでよく使われる、「容赦しねぇぞ!」が真っ先に思い浮かんで、敬語っぽく聞こえないのは私だけでしょうか。

意味としては

  • 相手の失敗を許すこと。
  • 手加減すること。

という意味だそうですが、ちょっと腑に落ちないので調べてみました。

似ている表現でよく使われるものに、

  • ご了承(ごりょうしょう)
  • ご理解(ごりかい)

があるようです。それぞれ人にお願いするときに使う言い回しですが、それぞれ意味が微妙に違っています。

「ご了承(ごりょうしょう)」は、ことを始める前の前段階で確認、許しをもらう言い方。

「ご理解(ごりかい)」は、すでに始まっているものに対して、説明をし了承してもらう言い方。

「ご容赦(ごようしゃ)」は、謝罪も含んだ意味で、説明をして了承してもらう言い方。

と、なります。

例文としては、

「結婚したいと思いますので、どうぞご了承ください。」
「妊娠していることが分かりましたので結婚したいと思います。どうぞご理解ください。」
「知らない土地で二人で生きていこうと思います。わがままをどうかご容赦ください。」

と、なるでしょうか。ちょっと違うかも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*