お食い初め(おくいぞめ)とは? 赤ちゃんの行事

赤ちゃんに関連する行事もいろいろありますが、一般的に広く行われている行事の一つとして「お食い初め(おくいぞめ)」があります。

一生食べ物に苦労しないよう願いつつ、生後百日前後を目安に、食べ物を食べさせるマネをする行事です。こちらの行事はあまりかしこまらずに、家族で和気あいあいと行う場合が多いようです。

お食い初め用の漆器なども販売されておりますが、一回限りの行事に使用するのみとなってしまいますので、実際に使用する赤ちゃん用の食器で代用するケースが、ほとんどのようです。

[ LINK ] : ベビーレーベル ベビー食器 ステップアップセット W
[ LINK ] : 百日膳低足 朱


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*