お正月の初売り 福袋の起源とは?

お正月の楽しみのひとつであります福袋。
支払う金額よりも高い商品が入っていて、お得でイベント感たっぷりで楽しいですよね。

でもこれって元々はどういう事で誰がはじめたのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

元々福袋とは、恰幅の良い風貌でお馴染みの大黒天さまがかついでいる袋の事で、あの中には物が入っている訳ではなく、幸運が入っているのだそうです。そこから由来して「福袋」と販売しているのだそうです。

また始まりに関しては諸説諸々あるようで、古くは江戸時代からとも言われているようです。

さてそろそろ我が家でも福袋を買いに行ってきます。
今年は何が入っているかな?楽しみです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*