「蟒蛇」とはなんて読む?意味は?(うわばみ)

読書をしていると、全く読めない漢字に遭遇しました。

「蟒蛇」?
???
ヘビ?なんとかヘビ??

早速調べてみました。

「蟒蛇」とは、「うわばみ」と読むそうです。と、聞くとなんとなく聞いた事がありますね。「うわばみ」、なんとなく言葉のイメージから、泥棒っぽい感じがしますね。ズルイとか。下品とか。

更に調べてみました。

「蟒蛇(うわばみ)」とは、大きな大蛇の事なのだそうで、私のイメージとは全然違いましたね。その昔「大蛇(おろち)」と言われていたのが、「蟒蛇(うわばみ)」とも言われるようになったのだとか。また、ヘビが大きなものを飲み込む姿から、大酒飲み、酒豪の事も「うわばみ」というようで、現在では、こちらの意味として使われている事のほうが多いようです。

なるほど、それでなんとなく大雑把で大胆なイメージがあったのかもしれません。実はなんとなく知っていたのを忘れいただけかも知れませんね。

またここ最近、我が北関東でもポピュラーになってきた「水菜(みずな)」のことを、「うわばみそう(蟒草)」とも言うそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*