「ASAP」とはどういう意味?アサップと読むそうです。

先日仕事関連のメールで良く分からないワードを目にしました。
社内でのやり取り時の話。

「ASAPでよろしく!」

とりあえず知ったかぶりをして、流しておきましたが全く意味が分かりません。
早速調べてみました。

「ASAP」とは「As soon as possible」の略で、なるべく早く、といった意味になるのだそうです。
なるほど、なるべく早目にやってくれ、と言われていたのですね。
これまで同じような言い方で、「なるべく早目に」の略で、「なるはやで」とは言っておりましたが、「ASAP」とは初めて聞きました。
ちなみに読みは「エーエスエーピー」ではなく、「アサップ」と読むのだとか。

まだまだ知らない文言があふれていますね。
日々勉強です。
タイムイズマネー!アサップ!アサップ!


2 thoughts on “「ASAP」とはどういう意味?アサップと読むそうです。”

  1. ネイティブがアサップと言う例を聞いたことがありません。
    エーエスエーピーかエイサップです。
    少なくとも上の二つはNHKのラジオビジネス英会話でも紹介されてます。
    アサップとか言うのは日本だけなんじゃないかと。。。
    ”「アサップ」と読むのだとか。”←出所確認したほうがいいと思います。

    1. 太郎さま
      コメントありがとう御座います。
      なるほど、そうなのですね。以下辺りを確認していると思うのですが、、もう和製英語に近いものになっているのかもしれないですね。
      アサップ【ASAP/asap】[as soon as possible]の意味 – 国語辞書 – goo辞書
      http://dictionary.goo.ne.jp/jn/3472/meaning/m0u/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*