「黎明期」とは何と読む?またその意味は?(れいめいき)

新聞を読んでいると、ちょっと難しい文言を目にしました。

「新たな黎明期となるのは・・・」
「黎明期」?

なんとなく何処かで見かけたような・・・
出てきませんので、ササッと調べてみました。

「黎明期」とは「れいめいき」と読み、意味としては、夜明け、明け方、新しい事が始まろうとしている、といった意味になるのだそうです。
そもそも「黎明(れいめい)」=「夜明け、明け方」との意味なのだそうで、「期」をつけて、時期を強調している模様です。「黎(れい)」単独の意味としては、青黒い、暗い、とった意味で、「黎」と「明」で、暗いところから明るくなる、といったイメージなのが理解できます。ちなみに一般的には「黎明」を単独ではほとんど使わない模様です。

我々の世代は、携帯電話やインターネットの登場など、新しいテクノロジーの幕開けを体験できました。つい100年位前まではチョンマゲ結ってた訳ですから、そう考えると凄い進歩ですよね。
次の世代にはどのような新しい時代が待っているのでしょうか。新しい時代に向け、今現在も広い意味で黎明期と言えますよね。
明るい未来を迎えられるよう願います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*