「風雲急(ふううんきゅう)」とはどういう意味?

小説を読んでいると、ちょっと気になる文言に遭遇しました。

「風雲急」

「ふううんきゅう」と読むのは分かりますが、意味はどういったニュアンスになるのでしょうか?なんとなく急がしそうなイメージなのかとは思いますが。

ちょっと調べてみました。

いろいろ調べてみると一点、認識が違っていた事に気付きました。「風雲急」で検索すると、「風雲急を告げる」というワンセットで必ず出てきます。「を告げる」を付けると、「差し迫った、緊迫した状況、変化が激しく不安定な、」といったニュアンスになるようなのですが、「風雲急」単独ではどういう意味なのかと、ネットを右往左往しておりましたがふと気付きました。

「風雲急」でひとまとまりではなくて、「風雲、急を告げる」で、「風雲」なんですね。その通り、雲や風のように安定していない、変化の激しい、といった意味になるかと思います。
「風雲」=そのまま雲や風、自然といった意味で、「風雲児(ふううんじ)」なとでも使われる語句ですね。

ちょっとした勘違いに、改めて日本語の奥深さを感じました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*