「面従腹背」とは何て読む?その意味は?(めんじゅうふくはい)

新聞を読んでいて、ちょっと読めない四字熟語に遭遇しました。

「とはいえ面従腹背である事は…」
「面従腹背」??

まったく意味が分かりません。
早速調べてみました。

「面従腹背」とは「めんじゅうふくはい」と読み、うわべでは従っているように見せてはいるものの、実は内心では従っていない様子の事なのだそうです。上司や先輩の前では良い顔をするのに実はよく思っていない、といったことでしょうか。

でも大半のサラリーマンの方は少なからず、「面従腹背」な気持ちを常に持っているのではないでしょうか?
よほど信頼できて理想の上司、経営者さんに巡りあわなければ、基本「面従腹背」ですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*