「野放図(のほうず)」とはどういう意味?

先日、小説を読んでいると、見慣れない語句に遭遇しました。

「野放図な態度で・・・」
「野放図」?
のほうず??

早速調べてみました。

「野放図」とは、「のほうず」と読むそうで、読み方はそのままなんですね。
「野方図」や「野放途」とも、記載するようです。
意味としては、だらしがない、ずうずうしい、横柄(おうへい)な態度のこと、といったニュアンスになるようです。

私も若い頃は、野放図にお金を使ったり、野放図な生活習慣が身についてしまっておりました。今考えると、若さゆえの行いだったのだな、としみじみ思います。自分だけの事ならいいですが、人様から「あいつは野放図な奴だ」などと、言われないように心掛けて行きたいと、再確認しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*