「述懐」とはなんと読む?またその意味は?

新聞を読んでいると、読み方の分からない文言が目にとまりました。

「心境を述懐すれば・・・」
「述懐」??

まったく読めません。
早速調べてみました。

「述懐」とは「じゅっかい」読み、意味としては、昔のことを思い述べる、愚痴や不満を語る、といった意味になるのだそうです。
似た意味で「懐古(かいこ)」との語句がありますが、こちらは良い意味で使われますよね。対して今回の「述懐(じゅっかい)」は、愚痴や不満のマイナスなイメージを含んでいるようですね。またいろいろ調べてみると、昔のことをいうケースだけでなく、現在の心境を語る、といったケースでも使われることもあるようです。

日本語って本当に奥が深いですね。
人生日々勉強です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*