「身が入る」と言いますが、なぜ「身」なのでしょうか?

一心に没頭する事。一所懸命に生る事。真剣になる事などに対して、「身が入る」という言い方をしますが、コレってなんで「身」が入る、というのでしょうか?気持ちが入るのだから「気」が入る、などとしたほうがシックリくるような気がしますが。

ちょっと調べてみました。

いろいろ調べてみたのですが、コレといった答えにあたりませんでした。が、「身」を使った文言として、「技術を身に付ける」などとの言い方があるように、「身」という字には、体という意味はもちろんの事、気持ち、心、といった意味も含んで「身」と言っているのではないかと感じました。

つまりは、「身が入る」=「気持ちが入る」ということなのだろうと。

という意味で理解しておこうかと思いますが、ニュアンスが違ってるかな。。
ちょっと不安でもありますが、今日はこの辺で。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*