「足つぼ」や「リフレクソロジー」や「エステ」や「マッサージ」。同じように思えますがその違いは?

街で最近よく「足つぼマッサージ」や「リラクゼーション・サロン」や「リフレクソロジー」といったお店を見かけるようになりました。

ふと思いましたが、いろいろな呼び方がありますが、これっていわゆるマッサージと何が違うのでしょうか?
ちょっと気になったので調べてみました。

まず「足つぼ」のマッサージと「リフレクソロジー」なるものは同じものらしいです。
「リフレクソロジー」なるものは、足の裏にある反射区を刺激していく健康法で、要は足の裏のマッサージと同じ。

なお厳密に言うと日本では無資格者のマッサージ行為は「医業類似行為」となり、原則禁止なのだとか。
国家資格を持っているいわゆるマッサージ師(厚労省認定のあん摩マッサージ指圧師)でないと、マッサージをしてはいけないのだそうです。

現状ではグレーゾーンな業種でもあるようです。
ただし、無許可無免許の業者による施術によって、もみ返しなどの不調が出た場合には、間違いなく法律違反になるとの事。
ちなみに良く聞く「エステティック」とは、脱毛、美白、痩身、という意味になるとの事。

へー、知らなかった。
でもよくよく考えてみれば確かに人に体を預ける訳なので、しっかりしているところでないとちょっと怖いですよね。
またひとつ勉強になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*