「証左」とはなんと読む?またその意味は?

新聞を読んでいると、ちょっと意味不明な文言が目に入りました。

「日本における証左である。」
「証左」??

なんと読めばいいのか分かりませんし、まったく意味が分かりません。
早速調べてみました。

「証左」とは「しょうさ」と読み、意味としては、証拠、事実を明らかにする為のもの、といった事になるようです。なんでも「左」の意味として、ささえる、との意味も含んでいるとの事で、つまりは、補佐役的な証拠の事を「証左」と言うみたいですね。

まだまだ知らない日本語がたくさんあります。
人生日々勉強ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*