「艱難辛苦」とはどういう意味?読み方は?(かんなんしんく)

新聞を読んでいると、読みの分からない四字熟語が気になりました。

「これまでに乗り越えた艱難辛苦を忘れず・・・」
「艱難辛苦」??

漢字を見ればなんとなく、悩み苦しんだ苦労、といった意味なのであろうかと予想はできるのですが、これって何て読むのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

「艱難辛苦」とは「かんなんしんく」と読み、意味としてはイメージの通り、悩み苦しんで苦労する、といった意味で、前半の「艱難(かんなん)」は、悩み苦しむ事。後半の「辛苦(しんく)」とはそのまま、辛く苦しい、といった事になるようです。

他にも同様の意味で、艱難辛困(かんなんしんこん)、艱難苦労(かんなんくろう)、といった四字熟語もあるようです。

若い時の苦労は買ってでもしろ、と言いますが、最近もっともだなと思います。
自分ももう少し苦労しておけば良かったと後悔することもしばしば。
人生日々勉強ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*