「腹が立つ」でなぜ怒るという意味なのか?

ふと思いましたが「怒る」の意味で、「腹が立つ」と言いますが、なぜ「腹」が「立つ」で、怒るということなのでしょうか。

ちょっと調べてみました。

昔は感情の根源がお腹にあると言われていて、感情が激するという事で、「腹が立つ」というのだそうです。「立つ」=「激する」というのがいまいちよく分かりませんが、とにかくそういうことなのだそうです。

類似する文言で「頭にくる」というのがありますが、こちらは「頭に血が上る」という事なのだろうと思います。確かに感情が激高すると頭が熱くなるのが分かりますもんね。

常に平常心で大きな気持ちでいたいと思いますが、なかなか難しいですよね。修行だと思って嫌な事も進んでできる人間になれるよう、日々心がけてはいますが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*