「粗品(そしな)」の反対語、頂いた相手に返す言葉は何が正解?

年末のお歳暮やお年賀など、頂き物をする機会が多くなりますよね。

相手に渡す事は多いのですが、先日思わぬところから頂いてちょっと困ってしまいました。

相手 : 「粗品で、大したものではありませんがどうぞお受け取りください。」
私 : 「いやいや、お心遣い頂いて恐縮です。」

と返したのですが、まぁ問題はないかと思っていますが、単純に「粗品」を頂いた際に返す反対の言葉って何なんでしょうか?ちょっと調べてみました。

単純にへりくだった文言の「粗品」に対して、良いものと言う意味の「佳品(かひん)」という言葉があるようですが、あまり一般的ではないですよね。手紙など書く際に一筆入れるのでは問題ないかと思いますが、話し言葉では丁寧すぎて不自然かと。

やはり常識的に「結構なお品を頂戴して…」とか、「お志(こころざし)頂いて恐縮です。」などがベターでしょうか。
日本語、特に敬語って本当に難しいですね。日々勉強です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*