「簡便」とは何て読む?またその意味は?「カンビン」ではなく「カンベン」です。

新聞を読んでいると、見慣れない文言が目に入りました。

「この上ない簡便さで・・・」

「簡便」??
「カンビン」??

前後の文章から、なんとなく「簡単」の意味かとは想像できるのですが、読み方などはっきりしなかったので、改めて調べてみました。

「簡便」とは「かんべん」と読み、予想していた通り、簡単で使いやすい。手軽な事。といった意味になるとの事。言われてみると、「便利」は「べんり」で「びんり」とは言わないですよね。郵便の「びん」が真っ先に思いついたので、思わず「カンビン」と思ってしまいましたが。

さらに関連して調べてみると、「便」の1文字でも「便がいい土地」などと使って、都合が良い土地、便利な土地、といった意味で使うので、「便」1文字でも、「便利」に近い意味があるとの事。もうひとつ、ご不浄な意味もありますが。さらに取り扱いが簡単な事を「軽便(けいべん)」と言ったり、この上なく便利な事を「至便(しべん)」といったりとするとの事。

日本語っていろいろな言い方があって、簡便にはいきませんが、日々勉強ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*