「礎」とはなんと読む?またその意味は?正解は「いしずえ」だそうです。

小説を読んでいると、ちょっと難しい文言を目にしました。

「未来の礎になるべき・・・」
「礎」??

なんとなくどこかで見た気がするのですが。
ちょっと気になったので調べてみました。

「礎」とは「いしずえ」と読み、意味としては、建築物の土台、や、物事の根幹、といった意味との事。
なるほど、読みが分かれば知っていました。

よく見ると、「基礎(きそ)」や、「定礎(ていそ)」などに使われている土台を表すあの漢字でしたね。
いやー日本語って本当に難しい。
人生日々勉強ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*