「着る」の尊敬語とは「着ていただく」?正解は「お召しになる」との事。

先日、ちょっとした会話の中で、ちょっと気になる文言がありました。

「先日は宣伝用のTシャツを着ていただいてありがとう御座いました。」
「着ていただいて」??

なんとなく違和感が。

自分が着るという事の謙譲語であれば、「着させていただく」かと思いますが、先方が着用していあ抱いた場合は、「着ていただいて」。。。

ちょっと気持ちが悪かったので、早速調べてみました。

「着る」の尊敬語は「お召しになる」との事。ですので今回の場合は、「お召しになっていただき、有難うございました。」または、「ご着用いただき、有難う御座いました。」でも問題ないかと思います。

ちょっとした事ですが、尊敬語と謙譲語って本当に難しいですよね。
使い慣れてないとスラッと出てこないし。
日々あえて使っていくように心掛けたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*