「目出度し」とはなんと読む?

小説を読んでいると、読みの分からない文言を目にしました。

「成功したのは大変目出度し事で・・・」

「目出度し事」?
「めでどしごと」??

ちょっと気になったので調べてみました。

「目出度し」は「めでたし」と読んで、喜ばしい事、またはお人よしを揶揄する意味の「おめでたい」の事なのだそうです。「目出度し」と記述するのは当て字なのだそうで、他にも「芽出度い」と書く場合もあるのだとか。

へー、、知らなかった。
またひとつ理解が増えて喜ばしい限りです。
目出度し、めでたし。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*