「痛み入る」とはどういう意味?(いたみいる)

先日仕事上のメールで、ちょっと気になる文言がありました。

「先日はお手間を取らせてしまい誠に痛み入ります。」
「痛み入ります」?

「いたみいります」と読むのだと思うのですが、これってどういう意味なのでしょう?
なんとなくへりくだって恐縮している様なのかとは思うのですが。

早速調べてみました。

「痛み入る(いたみいる)」とは、相手の行いに対して恐縮する、ありがたく思う、または皮肉を込めて使う場合もあるとの事。
また「傷み入る」と記述するケースもあるのだとか。
イメージとしては、相手の好意ある行動が心に染みる、といった雰囲気になるでしょうか。

日常的に使われる文言ではないようですが、ちょっと改まって人に伝える場合などに響きの良い文言ですね。
自分も機会があったら使ってみたいと思います。
当ブログを読んでくださって誠に痛み入ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*