「狼藉を働く」とは何て読む?意味は?(ろうぜきをはたらく)

新聞を読んでいると、ちょっと見慣れない文言に目が止まりました。

「狼藉を働く…」

意味も読みも分かりませんでしたので早速調べてみました。

「狼藉を働く」とは、「ろうぜきをはたらく」と読み、「狼藉(ろうぜき)」とは。乱暴な行い、荒々しい振る舞い、といった意味で、つまりは乱暴な行為を行う、といったことなのだそうです。また「狼藉を働く」人の事を「狼藉者(ろうぜきもの)」とも言うそうです。

最近の若者は結構大人しくて、骨のある荒々しいタイプの人は少ないですよね。「狼藉を働く」という所まで行ってしまうのはちょっとまずいですが、多少腕白なくらいが頼もしいな、と感じてしまう今日この頃です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*