「為体」とはなんと読む?またその意味は?(ていたらく)

小説を読んでいると、意味の分からない文言を目にしました。

「なんともその為体ぶりには・・・」
「為体」??
「ためたい」??

全く意味が分かりません。
早速調べてみました。

「為体」とは、「えたい」、または「ていたらく」とも読むそうで、「えたい」であれば「本当の姿」といった意味で、「ていたらく」であれば、良くない状態、褒められない様子、といった意味になるとの事。前後の文脈から後者の「ていたらく」かとは思いますが、一般的には「体たらく」と記述するので、「為体」とも記述するとは知りませんでした。

「ていたらく」などと人から言われぬよう、日々精進したいと思います。
人生日々勉強ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*