「毀誉褒貶相半ばする」とはどういう意味?なんて読む?(きよほうへんあいなかばする)

新聞を読んでいると、これまで見たことのない難しい文言に遭遇しました。

「毀誉褒貶相半ばする・・・」

まったく読めません。。

早速調べてみました。

どうやら2つのセンテンツに分けられるようで、まず前半の「毀誉褒貶」は、「きよほうへん」と読み、褒める人もあれば貶す(けなす)人もいるといった、世間の評判を意味しているとの事で、後半の「相半ばする」は「あいなかばする」と読み、半々づつ、同じくらい、といった意味となり、まとめると、褒める人も貶す人も半分づつくらいいる。という意味になるようです。

なるほど、今回の震災に関連した国の対応や、アメリカのビンラディン殺害など、どんなことが起こっても右と左に分かれるような図式になりますよね。そういったことを表現しているのかと思います。

出る杭は打たれる、といったことも言われますが、反対意見を恐れていては前に進めませんよね。「毀誉褒貶相半ばする」事をふまえた上で、今後とも進歩していきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*