「根幹(こんかん)」とはどういう意味?

新聞を読んでいて、ちょっと気になる文言を目にしました。

「社会の根幹をなす・・・」
「根幹」?
「こんかん」?だと思ったけど・・・

ちょっと不安になったので、確認の意味を込めて調べなおしてみました。

「根幹」とはやはり「こんかん」で、樹木の「根(ね)」や「幹(みき)」の意味で、物事の元となる大切なもの、といった意味で間違いありませんでした。

今回の震災では、エネルギーに対する考え方、安全対策、政治に対する考え方など、根幹から考え方を改めさせられるような事態が起こってしまいました。以前福島原発は治まる気配がありませんが、今後も日本国が一丸となって、国難に対応していければと切に願います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*