「本懐を遂げる」とはどういう意味?

小説を読んでいると、ちょっと見慣れない文言に遭遇しました。

「彼は男の本懐を遂げたと言える・・・」
「本懐を遂げる」

ホンカイをとげる、かとは思いますが、役目を果たした、といったニュアンスでしょうか。
はっきりしないので、ちょっと調べてみました。

「本懐」とは「願い」「本当の思い」「本意(ほんい)」「本望(ほんもう)」と同意語で、つまりは「願いを叶える」「目標を達成する」「成功する」「頂点に達する」といったニュアンスになるようです。

自分はまだまだ「本懐」の半分も達成していない気分ですが、一生を終える迄には満足できるような人生を歩めるよう、日々努力したいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*