「木こり」の「コリ」ってどういう意味?(樵/きこり)

「きこり/木こり」とは、木を伐採し生計を立てている人の事ですが、ちょっと気になりました。

「木」は分かりますが、「こり」って何なのでしょうか?

気になったので早速調べてみました。

「木こり」とは、「樵」「木樵」とも記述し、樵夫(しょうふ)、杣夫(そまふ)とも言われるとの事。ちなみに「樵」は一文字で、「きこり」の意味になるとの事。
また、木を切る、木を伐採する、との意味で「伐る(こる)」という語句があるのだそうです。そこから「木伐る」「木伐り」と言われていたとの事。

なるほど。伐採する、が、伐る(こる)、なんですね。
またひとつ勉強になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*