「有象無象」とは何と読む?その意味は?

小説を読んでいると見慣れない文言に目が止まりました。

「有象無象」
「ゆうぞうむぞう」??
ゾウがいるとかいないとか??

全く意味が分かりませんでしたので、早速調べてみました。

「有象無象」とは「うぞうむぞう」と読み、意味としては、数だけは多いがくだらない人や物、ろくなものでない集団、と言った意味になるのだそうです。「有像無像」とも記述するケースもあるようですが、調べてみると「有象無象」との表記が圧倒的に多いです。ここでの「象」とはもちろん動物の像ではなくて、「象徴」などと使われるケースの「かたち」としての意味だそうです。

本当に知らない日本語がまだまだ沢山あります。
日々勉強ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*