「晴天の霹靂(せいてんのへきれき)」の「へきれき」とはどういう意味?

思いもよらない事、想像すらできない事、不意を突かれる事、といったようなニュアンスかと思います、「晴天の霹靂(せいてんのへきれき)」ですが、「晴天(せいてん)」は、スカッと晴れた青空、ということで言わずもがなですが、漢字にすると目茶苦茶むずかしい、「霹靂(へきれき)」とは、一体どういう意味なのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

調べてみると、なんと「カミナリ」の事なのだそうです。または、激しく雷鳴が響くこと、落雷すること、だそうです。つまりは、晴天なのにカミナリが落っこちるくらいビックリする。という事なのですね。

同じような響きの語句で、「へきえき(辟易)」という語句がありますが、なんとなくこちらの、「うんざりする」という意味に近いのかなと思っていただけに、まさに、「青天の霹靂」です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*