「斯くあるべし(かくあるべし)」とはどういう意味?

新聞を読んでいると、よくわからない文言に遭遇しました。

「斯くあるべし」
「かくあるべし」?だと思いますが。

改めて調べてみました。

「斯くあるべし(かくあるべし)」とは、そのようであるべきだ、という事だそうです。「あるべし」は、なんとなく分かりますが、「斯く」とは、どういう意味なのでしょうか?

「斯く」とは、このように、この、ここまで、といったような意味で、「斯くいう私も」や、「斯くなる上は」などと使われますね。その「かく」と、同じ意味のようです。

ちなみに、「かくたるべし」という言い方もあって、こちらは「こうなってほしい」と願う意味になるとのことです。

いやいや、未だ理解できない日本語がたくさんあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*