「手をこまねく」の「こまねく」とはどういう意味?(拱く)

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言を目にしました。

「そんな子供に手をこまねいてばかりなのです。」
「手をこまねく」?

なんとなく「手を焼いている」「対応策がない」といったニュアンスかとは予想できますが、この「こまねく」とはいったいどういう意味になるのでしょうか。
ちょっと気になったので調べてみました。

「手をこまねく」とは、何も手出しができない、ただ見ている様子、といった意味で、「手をこまぬく」とも言うのだそうです。また漢字で「拱く」とも記述し、この「拱く」の意味は、腕を組む、または、傍観する、といった意味になるのだそうです。

また「準備して待ち構える」といった意味と誤用されている方も多いようです。
自分はそのような認識はなかったのですが、注意すべきポイントですね。

本当に日本語って奥が深いですね。
日々勉強です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*