「懇ろ」とは何と読む?またその意味は?親密さを表す「ねんごろ」でした。「寝ん頃」書くものと勘違いしてました。

小説を読んでいるとちょっと難しい文言が目に入りました。

「あの娘と懇ろになったのだろう・・・」
「懇ろ」??

まったく読めません。。
早速調べてみました。

「懇ろ」とは「ねんごろ」と読み、意味としては、親密さを表すあの「ねんごろ」でした。
男女の関係に限った意味かと思っていましたが、詳しく調べてみると、心がこもっている、親身になる、といった意味も含んでいるのだそうです。

また語源について調べてみると、「ねもころ」「ねむころ」といった語源となる語句があり、どちらも植物の「根(ね)」と関係している語句との事。
イメージで言うと、絡み合う木の根を親密な間柄に例えたのであろうと想像できますね。

「ねんごろ」との音から、「寝る」と「頃」で「寝ん頃」=「男女関係」との意味かと勝手に解釈しておりましたが、ちょっと認識が違っていたようです。

調べてみてまたひとつ良い勉強になりました。
人生日々勉強ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*