「慣わし」とはどういう意味?また何と読む?正解は「ならわし」との事。

小説を読んでいると、ちょっと読みの分からない文言を目にしました。

「古くからの慣わしであれば・・・」
「慣わし」?
「なれわし」??

ちょっと分からないので早速調べてみました。

「慣わし」とは「ならわし」と読んで、しきたり、風習、習慣の意味の「ならわし」との事。なるほど「ならわし」でしたか!「習わし」と記述するのは分かってましたが、「慣わし」とも記述するのですね。また、習い事や稽古、しつける事も「ならわし」と言うとの事。

簡単な文言でも見逃しがちな言葉って結構ありますよね。
今回のようにふとした時に表面化するんですよね。
またひとつ勉強になりました。
人生日々勉強です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*