「愚直(ぐちょく)」とはどういう意味?

新聞を見ていると馴染みのない文言に目が止まりました。

「愚直」
ぐちょく??

早速調べてみました。

「愚直」とは「ぐちょく」と読んで、読んで字のごとく「愚か(おろか)」と「真直ぐ(まっすぐ)」で、臨機応変な対応が出来ない頭の固い人の事、馬鹿正直な事、などを指しているとの事。その意味の通り、蔑んで使う場合もあるのかと思いますが、「彼は愚直なほどにまじめだ。」と、評価する言い方でも使われるようです。

イメージとしては、「不器用ですから。」の高倉健さんなどハマるでしょうか。

私はどちらかと言うと「愚直」ではないと思いますが、パートナーと家族を愛する気持ちは愚直なほど、まっすぐです。

頑張れ家族!
頑張れニッポン!!

募金情報まとめ – 平成23年東北地方太平洋沖地震


One thought on “「愚直(ぐちょく)」とはどういう意味?”

  1. 「愚直に日々努力し」と言う言葉を仕事上で使っているのですが、上に書いてあるとおりの意味なんでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*