「徒手空拳」とはどういう意味?なんて読み方?(としゅくうけん)

新聞を読んでいると、意味の分からない四字熟語を目にしました。

「徒手空拳で事を初めて・・・」
とてくうけん??

まったく意味が分かりませんので早速しらべてみました。

「徒手空拳」とは「としゅくうけん」と読み、誰の力も借りない、裸一貫、自分の力だけで、と言った意味となるようです。本来の意味としては「徒手」も「空拳」も何も持たない、という事を表現しているのだとか。また同様の意味で「赤手空拳(せきしゅくうけん)」という言い方もあるそうですが、「赤手(せきしゅ)」というもの何も持っていない、素手、といった意味になるとの事。「赤裸」とか言いますが、そこに通じているのでしょうか。

一代で大変な事業をなす方がごくまれにいらっしゃいますが、規模は置いておいて自分自身で何かを初めて、またそれで活動している方って本当にすごいと思います。私自身もいつかはそのようになりたいと、ひそかに考えております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*