「廉価版」とはなんと読む?また「廉価」との意味は?(れんかばん)

ネットニュースなどでたまに見かける文言。

「iPhoneの廉価版の・・・」

グレードの低い金額の安いモデルって事はなんとなく分かるのですが、これって一体なんて読むのでしょうか?
改めてちょっと調べてみました。

「廉価版」とは「れんかばん」と読むのだそうです。
意味としてはイメージしていた通り、普及促進を図る為に安く提供する製品、といった意味なのだそうです。

そもそも「廉価(れんか)」とは「安価(あんか)」「安値(やすね)」と同様の意味で、「廉(れん)」の字は「安い」という意味を含んでいるのだそうです。

なるほど「れんか」と読むとは知りませんでした。
やはり調べてみるものですね。
またひとつ勉強になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*