「帯同」とは何と読む?またその意味は?正解は「たいどう」と読むのだそうです。

新聞を読んでいると、ちょっと見慣れない文言が目に止まりました。

「今期は帯同して・・・」
「帯同」??

「タイドウ」と読むのでしょうか?
前後の内容から同行する、といった意味なのかとは予想がつくのですが。

ちょっと気になったので改めて調べてみました。

「帯同」とは「たいどう」と読み、意味としては、一緒に連れて行く、といった意味になるのだそうです。注意点としては、「連れて行く」といったニュアンスを含む場合に使用して、自分より立場の高い人と一緒に行くときには当てはまらないのだそうです。つまり、自分の判断でコーチを連れて行く、次の打合せには自分を含め技術者も同行させる、といったように、自分の判断で連れて行く場合に使うのだそうです。

なるほど、「同行」は相手と同等の立場なイメージに対して、こちらは自分の判断で連れて行く、といった強制的な意味も含んでいるのですね。
いやー、まだまだ理解の足りない日本語がたくさんあります。
人生日々勉強ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*