「寸鉄人を刺す(すんてつひとをさす)」とはどういう意味?

雑誌を読んでいると、ちょっと見慣れない慣用句?ことわざ?を目にしました。

「核心を付く発言は寸鉄人を刺す。」

「寸鉄人を刺す」??

ちょっとよく分からなかったので早速調べてみました。

「寸鉄人を刺す(すんてつひとをさす)」とは、短い言葉で要点や人の急所をつく。といった意味になるのだそうです。そもそも「寸鉄」とは「短い刃物」と言う意味で、短い刃物で人を刺す、殺す、といった意味から転じて、人の急所や要点、核心をつく短い発言、といったことになったのだそうです。また「寸鉄人を殺す」とも言ったりするのだそうです。

仕事をしていても言葉少なに、物事の要点を指摘する人っていますよね。
物事の処理も早くて、いかにも仕事ができるって感じでカッコいいですよね。

当ブログもだらだら書かずに「寸鉄人を刺す」的に行ければと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*