「マゴにも衣装」の「まご」は「孫にも衣装」じゃなくて「馬子にも衣装」ですよ。お間違えなく。

先日、友人との会話の中で、ちょっと気になる慣用句がありました。

「マゴにも衣装ですねー!目に入れても痛くない程可愛い!!」

ちょっとこの人、認識が間違っているなと。

「目に入れても痛くない」というのは、「孫」を指していますよね。
「マゴにも衣装」と言われる「マゴ」は「馬子」と記述して、「馬子」とは駄馬で人や物を運ぶ職業の人の事で、身なりが粗末な身分が低い人の象徴として使われています。
というのは、以前より知っていたので、早速友人に、カクカクシカジカでこうだよ、と伝えると、やはり「マゴ」=「孫」だと思っていたようです。

音だけ聞いたら「孫」だと思いますよね。
私自身もいつの頃からか、「孫」だと思ってましたし。
間違えやすい語句ですので、皆様もご注意ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*