「嫡出子」とはなんと読む?またどういう意味?(ちゃくしゅつし)

先日、役所に行って諸々手続きを行う時の話。
必要事項を書類に記述しておりますと、よく意味の分からない文言が。

「嫡出子」???

単純に子供の事なのかと思い手続きを進めましたがやはりそうだったようで、担当の方に結婚の有無だけ聞かれスルーしました。結婚しなきゃ子供はできないでしょ、と思いつつ、さすがに役所の方に詳しい意味まで聞けませんでしたので、帰宅後改めて調べてみました。

嫡出子(ちゃくしゅつし) とは婚姻している男女の間に生まれた子供の事であるとの事。対して、法律上婚姻を行っていない男女間に生まれる子供の事を「非嫡出子(ひちゃくしゅつし)」というのだそうです。

なるほど。それで合点が行きました。確認する方も微妙なところですね。
もちろん私も「嫡出子」として幼少期を暮らしてきました。
と、思います。
の、ハズです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*