「噴飯物」とは何と読む?またその意味は?(ふんぱんもの)

雑誌を読んでいると、ちょっと馴染みのない文言が気になりました。

「これがまた噴飯物で・・・」
「噴飯物」??

飯を噴出す物?
どういった意味になるのでしょうか?
怒っているのか可笑しいのかいずれかの感情を表現している文言なのかとは思うのですが、改めて調べてみました。

「噴飯物(噴飯もの)」とは「ふんぱんもの」と読み、意味としては、食事の途中のご飯を噴出してしまうほどおかしい事、といった意味になるのだそうです。まさにその字のまんまでした。
そもそも「噴飯(ふんぱん)」との語句があり、それに事柄を表す「もの」「物」とプラスして表現していたようです。

また関連して調べてみると、大変腹立たしいこと、と誤用している方も多いようです。こちらのパターンで言うと、食事の途中のご飯を噴出してしまうほど腹立たしいこと、となるのでしょうか。なんとなく漢字のイメージが怒っているように見えるのでしょうか。

まだまだ理解の足りない日本語がたくさんあります。
またひとつ勉強になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*