「名伯楽(めいはくらく)」とはどういう意味?

先日ラジオを聴いていると、聞きなれない語句を耳にしました。

「○○さんはまさにメイハクラクと言えるのでは・・・」

「めいはくらく」??
まったく聞き馴染みがありませんでしたので、早速調べてみました。

「めいはくらく」とは、「名伯楽」と書きますが、そもそも「伯楽(はくらく)」という文言があるようで、中国から来た言葉で、良い馬を見つける名人、と言った意味が語源のようです。そこから転じて、目が利く人、才能を見出す人、人を育てるのが上手な人、といった意味となるようです。

つまりは、野球界で言うところのイチローを見出した仰木彬監督はまさに「球界の名伯楽」といえるのではないでしょうか?

今回の震災で球界も一悶着あったようですが、再び何の問題もなくみんなで笑いあえる日が来るのを願っております。

募金情報まとめ – 平成23年東北地方太平洋沖地震


2 thoughts on “「名伯楽(めいはくらく)」とはどういう意味?”

  1.  最近、将棋の関係の本に頻繁にでるようになりました。
     意味がわからずにいましたがとても参考になりました。

    1. コメント頂きありがとうございます。
      お役に立てたようで光栄です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*