「功徳」とは何て読む?その意味は?

新聞を読んでいるとちょっと見慣れない文言に目が止まりました。

「功徳がある…」
こうとく??

ちょっと意味不明でしたので、調べてみました。

「功徳」とは「くどく」と読んで、神仏のご利益や、現世・来世で幸福をもたらす良い行い、といった事を指しているのだそうです。その意味の通り、宗教関連で使われることが多い文言のようです。

一般的に「功徳を積む」「功徳を施す」と使われ、善行をして極楽に行きましょう、善行を行えば行うほど、幸せな事が待っていますよ、と言ったことのようです。

日頃からそれぞれが互いの事を考えて日々の生活ができれば、自然とそのようになるのかと思います。全ての事柄において、一人ひとりの心がけ次第で良くも悪くもなるものだと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*