「俯瞰(ふかん)」とはどういう意味?

新聞を読んでいると、見慣れない語句に目が止まりました。

「俯瞰」??
何て読む??

早速調べてみました。

「俯瞰」とは「ふかん」と読み、上から全体を見る、と言った意味となるようです。上から見る、と聞くといわゆる傲慢なイメージの「上から目線」の事かと思いますか、そういった意味を含んでいる表現ではなく、あくまでも高い位置から見下ろした様、を表した文言のようです。同義語に「鳥瞰(ちょうかん)」という言葉があるそうで、「鳥瞰図(ちょうかんず)」とも言われるナビゲーションなどで使われる「バードビュー」と同じ意味ですね。

今回の震災では、高台に避難された方が俯瞰的に撮影した動画で、被災地の悲惨な現状がいち早く各メディアに配信されました。一日でも早い復興をお祈りするとともに、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申しあげます。

募金情報まとめ – 平成23年東北地方太平洋沖地震


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*